Waltham Forest College, London ウォルサム・フォレスト・カレッジ・ロンドン
HOME カレッジについて コース紹介 申込み方法 授業料&学期日程 出願窓口
 
 

英語(EFL)+ トラベル&ツーリズム

急速な成長を遂げている業界の一つである旅行業務について学びます。本コースではさまざまなBritish Airways Fares and Ticketing(英国航空運賃および発券業務)関連のコースが揃っており、旅行業界のニーズに応じたコース内容になっています。さらに、外国語としての英語(English as a Foreign Language: EFL)を同時に習得することができます。

本コースは、週平均18時間のフルタイムのプログラムで、EFLのクラスが8時間、旅行関連科目のクラスが10時間あります。

入学条件
中程度以上の英語力(IELTS Band 4.5 点以上)が必要です。

コース内容
外国語としての英語学習 − 一般英語
本コースでは各レベルのクラスが揃っており、受講者はカレッジ到着後に受ける英語力テストの結果に基づいて、適切なレベルのクラスに分けられます。受講者は全員、試験を受ける必要があります。
試験:
IELTS(アイエルツ)
ケンブリッジ英検レベル3(Cambridge First Certificate)
ケンブリッジ英検レベル4(Cambridge Certificate in Advanced English)

このコースは、初めて旅行業務について学ぶ人を対象としており、地理学、ABC World(航空機の時刻表)、Airways Guide(航空機ガイド)、Basic Fares & Ticketing(基本料金と発券業務)、マイレージ・システム、セクター、Mixed Class Fares(混合クラス航空運賃)、特別料金、IATA Advanced Ticketing(国際航空運送協会規定の発券業務)などを扱います。本コースのEFLクラスは、ブリティッシュ・カウンシルの認定を受けています。

British Airways Fares & Ticketing レベル II
このコースでは、料金体系、Combination of Sector Fares(部門料金の組み合わせ)、Limitations on Indirect Travel(経由の制限)、陸/海上郵送などを学びます。

Galileo First Class(航空チケットオンライン予約システム)
コンピューターを利用した総合的な学習を提供します。このコースでは、ガリレオの世界を学び、クライアントの要求を満たす上で必要なスキルを習得します。具体的には、暗号化/解読、時刻表、利用可能性、予約、キャンセル、顧客情報、料金規則、ホテル予約、車の手配などについて学びます。

選択科目 − 外国語
コースの一環として、外国語を選択することができます。選択可能言語は、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語です。

コースの開始時期は9月です。1月および4月に登録する学生が受講できるコースもあります。詳細については、お問い合わせください。

コースへのお申込み、お問合せはこちらから。

↑ページの一番上へ

 
 
資料請求/お問合せ
 
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Waltham Forest College Japan Office
Copyright © 2008 beo, All Rights Reserved.